読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・ケニア~ウガンダ~ルワンダ~ブルンジ~タンザニア~ケニア

キャセイで香港まで、ガルフでナイロビin-out。

東アフリカのたび。キリマンジャロやルエンゾリにも行きたいのはやまやまだけど。。ルワンダブルンジは収まっている、ということだが、とても不安。

 

10時発キャセイが遅延らしく、13:35BAで向かうことに。12時間でロンドン。時差ー8.市内往復ぎりぎりの時間しかなく、ロンドン散策はやめ。22:40ロンドン発。8時間でナイロビ着。時差+2(計-6)。

バスは犯罪が多い、ということで、タクシーにするか悩むもバスの乗客が多いのでまあ安心してバスで市内へ。約30分。13時から1時間半でナクルへ。ナクル湖へ。フラミンゴは思ったより多くない。amoody's lodge。

8時にハイラックスのBTに向かい、ウガンダを目指す。11時発3時間でキスム。1時間半でブシア。助手席で二人掛け。うとうと・・・としていると隣の客がいない。カメラの紐の先が無い!やられた・・・「写るんです」を持ってきていてとりあえず良かった。スコール。イミグレ。2時間でジンジャ。赤茶けた街。トタン屋根もさびて未舗装の地面と同じ色。fairway G.H.。

1時間ほどで白ナイル源流へ。私有地なのか守衛がいて高圧的に追い出そうとする。9時半発1時間ちょっとでカンパラへ。人も多く坂道に商店が並ぶ。ルワンダ大使館でヴィザ申請。午後受領。カメラ購入。警察を探すが・・・人も多く、断念。排気ガスで空気が汚い。マトケを食べる。ヒンドゥ寺院。NGOの日本人カップルとキガリまで一緒に。mukwano G.H.。

バスターミナルは学校の運動場よりも広そうな場所にぎっしり白いマイクロバスが止まっている。11時発6時間半でカバレ。草原の丘。visitours hotel。

近郊の湖に行きたい、というので行くことにする。幸いトラックが拾えた。湖でボートに乗る。帰りもトラックを拾えた。途中でトラックを乗り換え。ボーダー手前でバス。昼過ぎボーダー。数mの小川を渡る。ルワンダ。時差-1。ガツナ。3時間弱でキガリ。平屋のトタン屋根の商店街が伸びる。17時から2時間半でブタレ。hotel gratia。こぎれいなホテル。

3時間でザイールへの国境の街チャンググ。キヴァ湖。象がたくさんうろうろしている。森の向こうはザイール。いつかは行きたい・・・帰る途中のギコンゴロで下車。降りると特になにも言わないのに自転車が荷台に乗せて連れて行ってくれた。学校のような建物が10棟ほど。おそるおそる部屋を覘く。空っぽ。次も・・空っぽ、とみていくと、白い人の形のかたまりが机の上にならんでいる。ジェノサイド博物館。何かを塗っているのか白い。アウシュビッツは部位等ごとの展示だったが、ここは校舎に横に並べられている。特に何の説明もない。3棟ほど。管理人らしき人に寄付を要求される。支配者や外国からの攻撃なら分かるが、住民間の争いの意味が分からない。グランドでは子供たちがサッカーをしている。

ブルンジへのバスターミナルを探す。まったく逆方向。11時半から30分でカニャル。ボーダーまでの道がやけにきれい。ブルンジより上!と主張したいのか?ブルンジ。2時間半でブジュンブラ。す、すごい・・・例えればハイチ。異臭。排気ガ。ルワンダと双子のようなイメージだったけどルワンダとの違いとはだいぶ違う。この違いはなんだろう。事実上の二重内陸国だからか。しばらく歩くとタンガニーカ湖畔。結婚式をあげている。釣りをしている。あちこちに軍隊。満月。夕焼けで空が真っ赤。コンゴ人たちとビールを飲んで雑談。蚊の飛ぶ音、ネオンがまぶしく、夜中まで大音響の音楽が流れ眠れない。lamimasa hotel。

14時発1時間半でルモンゲ。1時間ちょとでニャンザ・ラック。タンガニーカ湖畔。タンザニアまで船でいける、らしい。とりあえずホテルを探すと湖畔のこぎれいな建物に連れて行かれる。ホテル?一軒家?よくわからない。とりあえず部屋に入り鍵をかける。ドアをたたく音。怖い。恐る恐る開ける。何か怒鳴っている。翌日マラウイへの船が出るらしい。なんだか一安心。テーブルにあるぶっかけ飯を腹を満たすために流し込む。翌朝。彼はいない。船は?もう行ってしまった?8:40のバスで向かう。マバンダというところで降ろされる。この道を行くと着くよ。バスはあるのか、ないのか・・・仕方なくひたすら坂道を上る。どれだけ歩けばいいんだろう。もくもくと歩く。途中で小学生くらいの集団。荷物を持ってもらう。バスがやってきた。2回乗り換えムギナ。イミグレ。タンザニアのイミグレまで30分ほど歩く。時差+1。ケニアと同じ。30分ほど歩いてマニョブ。5時間半でキゴマ。sebabil's G.H.noⅡ。

6時発ヴィクトリア湖畔ムワンザを目指す。ひたすら悪路。6:50日の出。フェリーに30分ほど乗るとようやく21時ムワンザ着。ちょっとおおきな街数階建の建物がちらほら。shinyanga hotel。せまい水シャワーで髪を流してもいつまでたっても泥水が出てくる。

8時半発4時間でシラリ。イミグレ。ケニアはイセバニア。1時間半でミゴリ。4時間でキスム。western lodge。

造船所を写真に撮ったら警察に指摘された。13:30発3時間でナクル。写真をとりに改めてナクル湖へ。マーケットの交差点の人だかりでは歌を歌っている。2時間半でニャリ。1時間ちょっとでナニュキ。nanyuki river side hotel。

11時半から3時間でナイロビ。ここでもう一泊、と思ったけど、警察がうるさいし、街も汚いし、スワヒリタイムでよく分からないし、カメラ盗まれるし、ケニア来なくていいや、と思ったらインド洋を見ておきたくなった。21:30発夜行でモンバサへ。

6時着 。インド洋。この向こうにカラチ、カニャクマリ。10:45発3時間半でナイロビ。prome time safari

16:15発4時間半でアブダビ。30分でマスカット。5時間半でバンコク。2時間半で香港。3時間半で成田。

17日間。

カメラは保険がおりなかった。