アメリカのまちづくり

都市再生プログラム メインストリーム

 アメリカはいろいろな分野でプログラムを作るのが好きだなあ、と思う。でもこのプログラムに関しては分からないけど、アメリカではプログラムを外れたことも自分の責任で行うことが許されていたりする。この点は、個別性を強調しながらもおんなじようなことをする日本と違うところ。

 

「CITY 都市という劇場」 WHホワイト

何もない空間が多すぎて人間が少なすぎる

都市でもまれている企業は収益性が高い

 不振になるとコスト節減のため転出していくが、回復することは無い

駐車場が必要だとして郊外に移転 まちの連続性を遮断

 5分歩けば解決するのに

交渉して有利な開発条件を出し、駄目なら撤退をほのめかす

 

「反乱する都市 REBEL CITY」 デヴィッド・ハーヴェイ

資本の空間としての都市

 都市の資本化

 資本の都市化 

都市は共同的な社会的諸関係の総体とみなされるが、実際は私的集団により支配されている