読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラム

順次・分岐・反復がプログラムの3要素。

ロジック以前にコーディングのスペルミスでも動かないと初心者はやってられなくなるのでそれをブロック化したプログラムソフトがたくさん出回っています。その中でMITが開発したScrachは人口も多いようで、あちらこちらで企画されています。

メインキャラクターのネコ(でなくてもいけど)にいろんな動きをさせていきます。ゲームを作ることがほとんどになってしまい、ゲームをさせたくないのにゲームをつくらせる、という矛盾を感じるところがありますが、ゲームは皆にやりたいと思わせるための企画力や表現力が高度に求められるし、そのためのロジックとかも習得できるのだろうなあ、と思うところです。

子供向けなのにクラウド処理、AI、外部センサーとの連携もできてしまうんですね。

PCで直接絵を書いてしまえるところがいわゆるデジタルネイティブのような。赤ん坊も画面を見るととにかく画面をこすったりつついたりするし。